(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】公表特許公報(A)
(11)【公表番号】2021510983
(43)【公表日】20210430
(54)【発明の名称】セルタイプ指示方法および装置
(51)【国際特許分類】
   H04W 48/08 20090101AFI20210402BHJP
   H04W 4/00 20180101ALI20210402BHJP
   H04W 16/24 20090101ALI20210402BHJP
   H04W 48/18 20090101ALI20210402BHJP
【FI】
   !H04W48/08
   !H04W4/00 110
   !H04W16/24
   !H04W48/18
【審査請求】有
【予備審査請求】未請求
【全頁数】54
(21)【出願番号】2020539248
(86)(22)【出願日】20180131
(85)【翻訳文提出日】20200716
(86)【国際出願番号】CN2018074683
(87)【国際公開番号】WO2019148349
(87)【国際公開日】20190808
(81)【指定国】 AP(BW,GH,GM,KE,LR,LS,MW,MZ,NA,RW,SD,SL,ST,SZ,TZ,UG,ZM,ZW),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,RU,TJ,TM),EP(AL,AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,RS,SE,SI,SK,SM,TR),OA(BF,BJ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GQ,GW,KM,ML,MR,NE,SN,TD,TG),AE,AG,AL,AM,AO,AT,AU,AZ,BA,BB,BG,BH,BN,BR,BW,BY,BZ,CA,CH,CL,CN,CO,CR,CU,CZ,DE,DJ,DK,DM,DO,DZ,EC,EE,EG,ES,FI,GB,GD,GE,GH,GM,GT,HN,HR,HU,ID,IL,IN,IR,IS,JO,JP,KE,KG,KH,KN,KP,KR,KW,KZ,LA,LC,LK,LR,LS,LU,LY,MA,MD,ME,MG,MK,MN,MW,MX,MY,MZ,NA,NG,NI,NO,NZ,OM,PA,PE,PG,PH,PL,PT,QA,RO,RS,RU,RW,SA,SC,SD,SE,SG,SK,SL,SM,ST,SV,SY,TH,TJ,TM,TN,TR,TT
(71)【出願人】
【識別番号】517188574
【氏名又は名称】ペキン シャオミ モバイル ソフトウェア カンパニー, リミテッド
【氏名又は名称原語表記】BEIJING XIAOMI MOBILE SOFTWARE CO.,LTD.
【住所又は居所】中国北京市▲海▼淀区西二旗中路33号院6号楼8▲層▼018号
【住所又は居所原語表記】No. 018, Floor 8, Building 6, Yard 33, Middle Xierqi Road, Haidian District, Beijing 100085, China
(74)【代理人】
【識別番号】100107489
【弁理士】
【氏名又は名称】大塩 竹志
(72)【発明者】
【氏名】洪▲偉▼
【住所又は居所】中国北京市▲海▼淀区西二旗中路33号院6号楼8▲層▼018号
【テーマコード(参考)】
5K067
【Fターム(参考)】
5K067AA13
5K067AA21
5K067BB04
5K067BB05
5K067BB21
5K067DD11
5K067DD18
5K067DD19
5K067EE04
5K067EE10
5K067EE24
5K067EE56
5K067FF02
5K067GG01
5K067HH22
5K067JJ13
5K067JJ76
(57)【要約】
本開示は、セルタイプ指示方法および装置を提供し、前記方法は、第1セルを管理する基地局に使用され、前記第1セルのセルタイプを決定することであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含むことと、前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することと、前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含む。したがって、本開示は、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルに対するタイプ指示を実現することができ、セルへのアクセスの精度を向上させることもできる。
【選択図】図1
【特許請求の範囲】
【請求項1】
セルタイプ指示方法であって、
第1セルを管理する基地局に使用され、前記方法は、
前記第1セルのセルタイプを決定することであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE)ネットワークのセルを含むことと、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することと、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示方法。
【請求項2】
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第1情報ユニットを生成することであって、前記第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加しないこととを含むことを特徴とする、
請求項1に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項3】
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第2情報ユニットを生成することであって、前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第1情報として設定し、前記第1情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第2情報として設定し、前記第2情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加することとを含むことを特徴とする、
請求項1に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項4】
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第1トラッキングエリアコード(TAC)を設定することであって、前記第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加しないこととを含むを特徴とする、
請求項1に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項5】
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第2TACを設定することであって、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことと、
第3情報ユニットを生成することであって、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACである場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TACとして設定し、前記第2TACを設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TAC以外の他の情報として設定し、前記他の情報を設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加することとを含むことを特徴とする、
請求項1に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項6】
前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)であることを特徴とする、
請求項1ないし5のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項7】
セルタイプ指示方法であって、
端末に使用され、前記方法は、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信することと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含むことと、
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示方法。
【請求項8】
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第1情報ユニットが含まれ、前記第1情報ユニットが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに前記第1情報ユニットが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
請求項7に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項9】
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報であり、前記第1情報が、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報であり、前記第2情報が、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
請求項7に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項10】
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第1TACが含まれ、前記第1TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに前記第1TACが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
請求項7に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項11】
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが第2TACであり、前記第2TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではなく、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
請求項7に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項12】
前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)であることを特徴とする、
請求項7ないし11のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項13】
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することは、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第2速度閾値より低く、前記第2速度閾値が前記第1速度閾値より小さいか等しい場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含むことを特徴とする、
請求項7に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項14】
セルタイプ指示装置であって、
第1セルを管理する基地局に使用され、前記装置は、
前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される第1決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE)ネットワークのセルを含む第1決定モジュールと、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定するように構成される第2決定モジュールと、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される送信モジュールとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。
【請求項15】
前記第2決定モジュールは、
第1情報ユニットを生成するように構成される第1生成サブモジュールであって、前記第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される第1生成サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第1処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加しないように構成される第2処理サブモジュールとを含むことを特徴とする、
請求項14に記載のセルタイプ指示装置。
【請求項16】
前記第2決定モジュールは、
第2情報ユニットを生成するように構成される第2生成サブモジュールであって、前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される第2生成サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第1情報として設定し、前記第1情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第3処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第2情報として設定し、前記第2情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第4処理サブモジュールとを含むことを特徴とする、
請求項14に記載のセルタイプ指示装置。
【請求項17】
前記第2決定モジュールは、
第1トラッキングエリアコード(TAC)を設定するように構成される第1設定サブモジュールであって、前記第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す第1設定サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加するように構成される第5処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加しないように構成される第6処理サブモジュールとを含むことを特徴とする、
請求項14に記載のセルタイプ指示装置。
【請求項18】
前記第2決定モジュールは、
第2TACを設定するように構成される第2設定サブモジュールであって、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す第2設定サブモジュールと、
第3情報ユニットを生成するように構成される第3生成サブモジュールであって、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACである場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではない場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される第3生成サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TACとして設定し、前記第2TACを設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第7処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TAC以外の他の情報として設定し、前記他の情報を設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第8処理サブモジュールとを含むことを特徴とする、
請求項14に記載のセルタイプ指示装置。
【請求項19】
前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)であることを特徴とする、
請求項14ないし18のいずれか一項に記載のセルタイプ指示装置。
【請求項20】
セルタイプ指示装置であって、
端末に使用され、前記装置は、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信するように構成される受信モジュールと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む決定モジュールと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む決定モジュールとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。
【請求項21】
前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第1情報ユニットが含まれ、前記第1情報ユニットが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第1決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに前記第1情報ユニットが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第2決定サブモジュールとを含むことを特徴とする、
請求項20に記載のセルタイプ指示装置。
【請求項22】
前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報であり、前記第1情報が、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第3決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報であり、前記第2情報が、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第4決定サブモジュールとを含むことを特徴とする、
請求項20に記載のセルタイプ指示装置。
【請求項23】
前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第1TACが含まれ、前記第1TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第5決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに前記第1TACが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第6決定サブモジュールとを含むことを特徴とする、
請求項20に記載のセルタイプ指示装置。
【請求項24】
前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが第2TACであり、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第7決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではなく、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第8決定サブモジュールとを含むことを特徴とする、
請求項20に記載のセルタイプ指示装置。
【請求項25】
前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)であることを特徴とする、
請求項20ないし24のいずれか一項に記載のセルタイプ指示装置。
【請求項26】
前記アクセスモジュールは、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される第1アクセスサブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第2速度閾値より低く、前記第2速度閾値が前記第1速度閾値より小さいか等しい場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される第2アクセスサブモジュールとを含むことを特徴とする、
請求項20に記載のセルタイプ指示装置。
【請求項27】
コンピュータプログラムを記憶した非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体であって、
前記コンピュータプログラムは、請求項1ないし6のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法を実行するために使用されることを特徴とする、前記非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体。
【請求項28】
コンピュータプログラムを記憶した非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体であって、
前記コンピュータプログラムは、請求項7ないし13のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法を実行するために使用されることを特徴とする、前記非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体。
【請求項29】
セルタイプ指示装置であって、
第1セルを管理する基地局に使用され、前記装置は、
プロセッサと、
プロセッサ実行可能命令を記憶するように構成されるメモリとを含み、
前記プロセッサは、
前記第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE)ネットワークのセルを含み、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定し、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成されることを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。
【請求項30】
セルタイプ指示装置であって、
端末に使用され、前記装置は、
プロセッサと、
プロセッサ実行可能命令を記憶するように構成されるメモリとを含み、
前記プロセッサは、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信し、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含み、
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成されることを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。
【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本開示は、通信技術分野に関し、特に、セルタイプ指示方法および装置に関する。
【背景技術】
【0002】
高速鉄道技術の急速な発展および高速鉄道の高速展開に伴い、高速鉄道を選択して遠出するユーザがますます多くなる。高速鉄道に乗るモバイルユーザの通信ニーズを満たし、高速鉄道に乗るモバイルユーザの通信品質を保証するために、オペレータは、高速鉄道専用ネットワーク(High−speed−railway dedicated network)の展開を選択して、高速鉄道に乗るモバイルユーザ専用のサービスを提供することを試みる。関連技術では、異なる地域の周波数リソース状況に従って、高速鉄道専用ネットワークは、一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE:Long Term Evolution)ネットワークと同じ周波数を使用してもよく、異なる周波数を使用してもよい。しかし、高速鉄道専用ネットワークが、一般的に、より優れたカバレッジを有するため、高速鉄道に位置しないユーザ機器が高速鉄道専用ネットワークにアクセスする場合がよくあり、特に人口の多い都市部では、高速鉄道専用ネットワークの輻輳を引き起こしやすく、それにより、高速鉄道のモバイルユーザの通信品質に影響を及ぼす。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
関連技術に存在する課題を解決するために、本開示の実施例は、セルタイプ指示方法および装置を提供する。
【課題を解決するための手段】
【0004】
本開示の実施例の第1態様によれば、第1セルを管理する基地局に使用されるセルタイプ指示方法を提供し、前記方法は、
前記第1セルのセルタイプを決定することであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE)ネットワークのセルを含むことと、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することと、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含む。
【0005】
一実施例において、前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第1情報ユニットを生成することであって、前記第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加しないこととを含む。
【0006】
一実施例において、前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第2情報ユニットを生成することであって、前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第1情報として設定し、前記第1情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第2情報として設定し、前記第2情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加することとを含む。
【0007】
一実施例において、前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第1トラッキングエリアコード(TAC)を設定することであって、前記第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加しないこととを含む。
【0008】
一実施例において、前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第2TACを設定することであって、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことと、
第3情報ユニットを生成することであって、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACである場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TACとして設定し、前記第2TACを設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TAC以外の他の情報として設定し、前記他の情報を設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加することとを含む。
【0009】
一実施例において、前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)である。
【0010】
本開示の実施例の第2態様によれば、セルタイプ指示方法を提供し、前記方法は端末に使用され、前記方法は、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信することと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含むことと、
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含む。
【0011】
一実施例において、前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第1情報ユニットが含まれ、前記第1情報ユニットが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに前記第1情報ユニットが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含む。
【0012】
一実施例において、前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報であり、前記第1情報が、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報であり、前記第2情報が、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含む。
【0013】
一実施例において、前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第1TACが含まれ、前記第1TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに前記第1TACが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含む。
【0014】
一実施例において、前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが第2TACであり、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではなく、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含む。
【0015】
一実施例において、前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)である。
【0016】
一実施例において、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することは、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第2速度閾値より低く、前記第2速度閾値が前記第1速度閾値より小さいか等しい場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含む。
【0017】
本開示の実施例の第3態様によれば、セルタイプ指示装置を提供し、前記装置は、第1セルを管理する基地局に使用され、前記装置は、
前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される第1決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む第1決定モジュールと、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定するように構成される第2決定モジュールと、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される送信モジュールとを含む。
【0018】
一実施例において、前記第2決定モジュールは、
第1情報ユニットを生成するように構成される第1生成サブモジュールであって、前記第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される第1生成サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第1処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加しないように構成される第2処理サブモジュールとを含む。
【0019】
一実施例において、前記第2決定モジュールは、
第2情報ユニットを生成するように構成される第2生成サブモジュールであって、前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される第2生成サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第1情報として設定し、前記第1情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第3処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第2情報として設定し、前記第2情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第4処理サブモジュールとを含む。
【0020】
一実施例において、前記第2決定モジュールは、
第1トラッキングエリアコード(TAC)を設定するように構成される第1設定サブモジュールであって、前記第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す第1設定サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加するように構成される第5処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加しないように構成される第6処理サブモジュールとを含む。
【0021】
一実施例において、前記第2決定モジュールは、
第2TACを設定するように構成される第2設定サブモジュールであって、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す第2設定サブモジュールと、
第3情報ユニットを生成するように構成される第3生成サブモジュールであって、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACである場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではない場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される第3生成サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TACとして設定し、前記第2TACを設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第7処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TAC以外の他の情報として設定し、前記他の情報を設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第8処理サブモジュールとを含む。
【0022】
一実施例において、前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)である。
【0023】
本開示の実施例の第4態様によれば、セルタイプ指示装置を提供し、前記装置は端末に使用され、前記装置は、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信するように構成される受信モジュールと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む決定モジュールと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む決定モジュールとを含む。
【0024】
一実施例において、前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第1情報ユニットが含まれ、前記第1情報ユニットが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第1決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに前記第1情報ユニットが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第2決定サブモジュールとを含む。
【0025】
一実施例において、前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報であり、前記第1情報が、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第3決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報であり、前記第2情報が、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第4決定サブモジュールとを含む。
【0026】
一実施例において、前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第1TACが含まれ、前記第1TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第5決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに前記第1TACが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第6決定サブモジュールとを含む。
【0027】
一実施例において、前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが第2TACであり、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第7決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではなく、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第8決定サブモジュールとを含む。
【0028】
一実施例において、前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)である。
【0029】
一実施例において、前記アクセスモジュールは、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される第1アクセスサブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第2速度閾値より低く、前記第2速度閾値が前記第1速度閾値より小さいか等しい場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される第2アクセスサブモジュールとを含む。
【0030】
本開示の実施例の第5態様によれば、コンピュータプログラムを記憶した非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体を提供し、前記コンピュータプログラムは、前記第1態様に記載のセルタイプ指示方法を実行するために使用される。
【0031】
本開示の実施例の第6態様によれば、コンピュータプログラムを記憶した非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体を提供し、前記コンピュータプログラムは、前記第2態様に記載のセルタイプ指示方法を実行するために使用される。
【0032】
本開示の実施例の第7態様によれば、セルタイプ指示装置を提供し、前記装置は、第1セルを管理する基地局に使用され、前記装置は、
プロセッサと、
プロセッサ実行可能命令を記憶するように構成されるメモリとを含み、
前記プロセッサは、
前記第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE)ネットワークのセルを含み、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定し、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される。
【0033】
本開示の実施例の第8態様によれば、セルタイプ指示装置を提供し、前記装置は端末に使用され、前記装置は、
プロセッサと、
プロセッサ実行可能命令を記憶するように構成されるメモリとを含み、
前記プロセッサは、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信し、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含み、
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される。
【発明の効果】
【0034】
本開示の実施例によって提供される技術的解決策は、以下の有利な効果を含み得る。
【0035】
本開示における基地局は、先に、第1セルのセルタイプを決定することができ、前記第1セルのセルタイプパックは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルであり得、前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定し、次に、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを端末に送信し、これにより、端末が、システムメッセージに従って、第1セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであるかどうかを判断し、セルタイプに従って適切なセルを選択してアクセスするのに有益であり、それにより、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルに対するタイプ指示を実現し、さらに、セルへのアクセスの精度を向上させる。
【0036】
本開示における端末は、基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信し、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージに従って、第1セルのセルタイプを決定し、第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含み、および、第1セルのセルタイプに従って第1セルをアクセスする必要があると決定した場合、第1セルへのアクセスを開始することにより、セルタイプに従って適切なセルを選択してアクセスし、さらに、セルへのアクセスの精度を向上させることができる。
【0037】
上記の一般的な説明および後述する詳細な説明は、単なる例示および説明に過ぎず、本開示を限定するものではないことを理解されたい。
【図面の簡単な説明】
【0038】
ここでの図面は、本明細書に組み込まれてその一部を構成し、本発明と一致する実施例を示し、明細書とともに本発明の原理を説明するために使用される。
【図1】一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示方法のフローチャートである。
【図2】一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示方法的適用シナリオの概略図である。
【図3】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートである。
【図4】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートである。
【図5】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートである。
【図6】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートである。
【図7】一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示方法のフローチャートである。
【図8】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートである。
【図9】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートである。
【図10】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートである。
【図11】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートである。
【図12】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートである。
【図13】一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示方法の情報の相互作用の概略図である。
【図14】一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示方法の別の情報の相互作用の概略図である。
【図15】一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示装置のブロック図である。
【図16】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示装置のブロック図である。
【図17】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示装置のブロック図である。
【図18】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示装置のブロック図である。
【図19】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示装置のブロック図である。
【図20】一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示装置のブロック図である。
【図21】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示装置のブロック図である。
【図22】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示装置のブロック図である。
【図23】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示装置のブロック図である。
【図24】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示装置のブロック図である。
【図25】一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示装置のブロック図である。
【図26】一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示装置の例示的な構造図である。
【図27】一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示装置の例示的な構造図である。
【発明を実施するための形態】
【0039】
ここで、例示的な実施例について詳細に説明し、その例は図面に示す。特に明記しない限り、以下の説明が添付の図面に関する場合、異なる図面の同じ数字は同じまたは類似の要素を表す。以下の例示的な実施例で説明される実施形態は、本発明と一致するすべての実施形態を表すものではない。むしろ、それらは、添付された特許請求の範囲に詳述されたように、本発明の特定の態様と一致する装置および方法の例である。
【0040】
本開示で使用される用語は、特定の実施形態を説明することのみを目的とし、本開示を限定するものではない。本開示および添付の特許請求の範囲で使用された単数形の「1つの」、「前記」および「当該」は、文脈が他の意味を明確に示さない限り、複数形も含むものとする。本明細書で使用された「および/または」という用語は、1つまたは複数の関連する列挙されたプロジェクトのいずれかまたはすべての可能な組み合わせを指し、それらを含むことを理解されたい。
【0041】
本開示では、「第1」、「第2」、「第3」などの用語を使用して様々な情報を説明することができるが、これらの情報はこれらの用語に限定されないことを理解されたい。これらの用語は、同じタイプの情報をお互いに区別するためにのみ使用される。例えば、本開示の範囲から逸脱することなく、指示情報は第2情報とも称し得、同様に、第2情報は指示情報とも称し得る。文脈に応じて、本明細書で使用される「…ば」という語は、「…時」または「…場合」または「…決定に応答して」と解釈することができる。
【0042】
図1は、一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示方法のフローチャートであり、図2は、一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示方法的適用シナリオの概略図であり、前記セルタイプ指示方法は、第1セルを管理する基地局に使用されることができ、図1に示されたように、前記セルタイプ指示方法は、次のステップ110〜130を含み得る。
【0043】
ステップ110において、第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む。
【0044】
本開示の実施例では、1つの基地局は1つまたは複数のセルを管理することができ、前記第1セルは、前記基地局が管理するこれらのセルのいずれか1つのセルである。
【0045】
ステップ120において、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定する。
【0046】
本開示の実施例では、システムメッセージは、第1セルのセルタイプを指示可能なコンテンツを含み得、こうして、前記システムメッセージは、第1セルのセルタイプを指示する機能を備えることができる。
【0047】
例えば、システムメッセージに1つの情報ユニットを追加することができ、且つ前記追加された情報ユニットは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルを指示するように構成される。端末がシステムメッセージを受信した後、前記システムメッセージが、追加された情報ユニットを含むことがわかる場合、前記セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを示し、前記システムメッセージが、追加された情報ユニットを含まないことがわかる場合、前記セルが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを示す。
【0048】
さらに例えば、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルに特別なトラッキングエリアコード(TAC:Tracking Area Code)を割り当て、システムメッセージでブロードキャストすることができ、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルのみが前記特別なTACをブロードキャストすることができる。端末がシステムメッセージを受信した後、若前記システムメッセージが特別なTACが含むことがわかる場合、前記セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを示し、前記システムメッセージが前記特別なTACが含まないことがわかる場合、前記セルが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを示す。
【0049】
一実施例において、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージは、具体的に、システム情報ブロック(SIB1:System Information Block)であってもよい。前記SIB1は、LTEネットワークにおけるシステムメッセージ1であり、前記SIB1は、主に、端末によるセルアクセスに関する情報を含む。
【0050】
ステップ130において、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを端末に送信して、端末が前記システムメッセージに従って、第1セルのセルタイプを決定するようにし、第1セルのセルタイプに従って、第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、第1セルへのアクセスを開始する。
【0051】
一例示的なシナリオにおいて、図2に示されたように、端末および基地局を含む。基地局がセルタイプを指示する時、まず、第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含み、次に、前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定し、最後に、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを端末に送信し、こうして、端末は前記システムメッセージに従って第1セルのセルタイプを決定することができ、第1セルのセルタイプに従って、および自体の実際の状況と組み合わせて、第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、第1セルへのアクセスを開始する。
【0052】
前記実施例からわかるように、まず、第1セルのセルタイプを決定することができ、前記第1セルのセルタイプパックは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルまたは一般的な公衆LTEネットワークのセルであり得、前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定し、次に、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを端末に送信し、これは、端末が、システムメッセージに従って、第1セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであるかどうかを判断し、セルタイプに従って適切なセルを選択してアクセスするのに有益であり、それにより、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルに対するタイプ指示を実現し、さらに、セルへのアクセスの精度を向上させる。
【0053】
図3は、一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートであり、前記セルタイプ指示方法は、第1セルを管理する基地局に使用されることができ、図1に示された方法を確立した基で、ステップ120を実行するとき、図3に示されたように、次のステップ310〜330を含み得る。
【0054】
ステップ310において、第1情報ユニットを生成し、第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される。
【0055】
ステップ320において、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加する。
【0056】
一実施例において、第1情報ユニットを追加するために使用されるシステムメッセージは、具体的に、SIB1であってもよい。
【0057】
ステップ330において、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加しない。
【0058】
前記実施例からわかるように、第1情報ユニットを介して、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加し、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加せず、こうして、端末は、システムメッセージに第1情報ユニットが含まれるかどうかによって、第1セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであるかどうかを判断し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプ指示の効率も向上させる。
【0059】
図4は、一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートであり、前記セルタイプ指示方法は、第1セルを管理する基地局に使用されることができ、図1に示された方法を確立した基で、ステップ120を実行するとき、図4に示されたように、次のステップ410〜430を含み得る。
【0060】
ステップ410において、第2情報ユニットを生成し、前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される。
【0061】
ステップ420において、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを第1情報として設定し、第1情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加する。
【0062】
一実施例において、第2情報ユニットを追加するために使用されるシステム情報は、具体的に、SIB1であってもよい。
【0063】
ステップ430において、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを第2情報として設定し、第2情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加する。
【0064】
前記実施例からわかるように、第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、および第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表し、こうして、端末は、第2情報ユニットのコンテンツを介して第1セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであるかどうかを判断することにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプ指示の効率も向上させる。
【0065】
図5は、一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートであり、前記セルタイプ指示方法は、第1セルを管理する基地局に使用されることができ、図1に示された方法を確立した基で、ステップ120を実行するとき、図5に示されたように、次のステップ510〜530を含み得る。
【0066】
ステップ510において、第1TACを設定し、前記第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す。
【0067】
本開示の実施例では、1つの基地局は1つまたは複数のセルを管理することができ、ここで、いくつかのセルは高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであり、いくつかのセルは一般的な公衆LTEネットワークのセルである。
【0068】
基地局が、管理する1つまたは複数の高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルに第1TACを割り当てる場合、すべての高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルに同じ第1TACを割り当てることができる。
【0069】
ステップ520において、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1TACをシステムメッセージに追加する。
【0070】
一実施例において、第1TACを追加するために使用されるシステム情報は、具体的に、SIB1であってもよい。
【0071】
ステップ530において、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1TACをシステムメッセージに追加しない。
【0072】
前記実施例からわかるように、第1TACを介して、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1TACをシステムメッセージに追加し、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1TACをシステムメッセージに追加せず、こうして、端末は、システムメッセージに第1TACが含まれるかどうかによって、第1セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであるかどうかを判断し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプ指示の効率も向上させる。
【0073】
図6は、一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートであり、前記セルタイプ指示方法は、第1セルを管理する基地局に使用されることができ、図1に示された方法を確立した基で、ステップ120を実行するとき、図6に示されたように、次のステップ610〜660を含み得る。
【0074】
ステップ610において、第2TACを設定し、第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す。
【0075】
本開示の実施例では、1つの基地局は1つまたは複数のセルを管理することができ、ここで、いくつかのセルは高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであり、いくつかのセルは一般的な公衆LTEネットワークのセルである。
【0076】
基地局が、管理する1つまたは複数の高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルに第2TACを割り当てる場合、すべての高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルに同じ第2TACを割り当てることができる。
【0077】
ステップ620において、第3情報ユニットを生成し、第3情報ユニットのコンテンツが第2TACである場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成され、第3情報ユニットのコンテンツが第2TACではない場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される。
【0078】
ステップ630において、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第3情報ユニットのコンテンツを第2TACとして設定し、第2TACを設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加する。
【0079】
一実施例において、第3情報ユニットを追加するために使用されるシステムメッセージは、具体的に、SIB1であってもよい。
【0080】
ステップ640において、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第3情報ユニットのコンテンツを第2TACではない他の情報として設定し、他の情報を設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加する。
【0081】
前記実施例からわかるように、第3情報ユニットが第2TACを含むことにより、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、および第3情報ユニットが第2TACを含まない場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表し、こうして、端末は、第3情報ユニットが第2TACを含むかどうかにより、第1セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであるかどうかを判断し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプ指示の効率も向上させる。
【0082】
図7は、一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示方法のフローチャートであり、前記セルタイプ指示方法は端末に使用され、図7に示されたように、前記セルタイプ指示方法は、次のステップ710〜730を含み得る。
【0083】
ステップ710において、基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信する。
【0084】
本開示の実施例では、1つの基地局は1つまたは複数のセルを管理することができ、前記第1セルは、前記基地局が管理するこれらのセルのいずれか1つのセルである。
【0085】
一実施例において、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージは、具体的に、SIB1であってもよい。
【0086】
ステップ720において、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージに従って、第1セルのセルタイプを決定し、第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む。
【0087】
本開示の実施例では、システムメッセージは、第1セルのセルタイプを指示可能なコンテンツを含み得、端末は、これらのコンテンツに従って、セルの第1セルのセルタイプを決定することができる。
【0088】
例えば、基地局は、システムメッセージに1つの情報ユニットを追加し、前記追加された情報ユニットは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルを指示するように構成される。端末がシステムメッセージを受信した後、前記システムメッセージが、追加された情報ユニットを含むことがわかる場合、前記セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを示し、前記システムメッセージが、追加された情報ユニットを含まないことがわかる場合、前記セルが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを示す。
【0089】
さらに例えば、基地局は、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルに特別なTACを割り当て、システムメッセージでブロードキャストし、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルのみが前記特別なTACをブロードキャストすることができる。端末がシステムメッセージを受信した後、若前記システムメッセージが特別なTACが含むことがわかる場合、前記セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを示し、前記システムメッセージが前記特別なTACが含まないことがわかる場合、前記セルが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを示す。
【0090】
ステップ730において、第1セルのセルタイプに従って、第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、第1セルへのアクセスを開始する。
【0091】
前記実施例からわかるように、基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信し、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージに従って、第1セルのセルタイプを決定し、第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含み、および、第1セルのセルタイプに従って第1セルをアクセスする必要があると決定した場合、第1セルへのアクセスを開始することにより、セルタイプに従って適切なセルを選択してアクセスし、さらに、セルへのアクセスの精度を向上させることができる。
【0092】
図8は、一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートであり、前記セルタイプ指示方法は、端末に使用されることができ、図1に示された方法を確立した基で、ステップ720を実行するとき、図8に示されたように、次のステップ810〜820を含み得る。
【0093】
ステップ810において、システムメッセージに第1情報ユニットが含まれ、前記第1情報ユニットが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定する。
【0094】
ステップ820において、システムメッセージに第1情報ユニットが含まれない場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定する。
【0095】
前記実施例からわかるように、第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことができ、システムメッセージに第1情報ユニットが含まれ、第1情報ユニットが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、システムメッセージに第1情報ユニットが含まれない場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプを決定する効率も向上させる。
【0096】
図9は、一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートであり、前記セルタイプ指示方法は、端末に使用されることができ、図1に示された方法を確立した基で、ステップ720を実行するとき、図9に示されたように、次のステップ910〜920を含み得る。
【0097】
ステップ910において、システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ第2情報ユニットのコンテンツが第1情報であり、第1情報セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定する。
【0098】
ステップ920において、システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ第2情報ユニットのコンテンツが第2情報であり、第2情報が、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定する。
【0099】
前記実施例からわかるように、第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことができ、および第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すことができ、システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ第2情報ユニットのコンテンツが第1情報であり、第1情報が、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ第2情報ユニットのコンテンツが第2情報であり、第2情報セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプを決定する効率も向上させる。
【0100】
図10は、一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートであり、前記セルタイプ指示方法は、端末に使用されることができ、図1に示された方法を確立した基で、ステップ720を実行するとき、図10に示されたように、次のステップ1010〜1020を含み得る。
【0101】
ステップ1010において、システムメッセージに第1TACが含まれ、前記第1TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定する。
【0102】
ステップ1020において、システムメッセージに第1TACが含まれない場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定する。
【0103】
前記実施例からわかるように、第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことができ、システムメッセージに第1TACが含まれ、第1TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、システムメッセージに第1TACが含まれない場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプを決定する効率も向上させる。
【0104】
図11は、一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートであり、前記セルタイプ指示方法は、端末に使用されることができ、図1に示された方法を確立した基で、ステップ720を実行するとき、図11に示されたように、次のステップ1110〜1120を含み得る。
【0105】
ステップ1110において、システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ第3情報ユニットのコンテンツが第2TACであり、第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定する。
【0106】
ステップ1120において、システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ第3情報ユニットのコンテンツが第2TACではなく、第3情報ユニットのコンテンツが第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定する。
【0107】
前記実施例からわかるように、第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ第3情報ユニットのコンテンツが第2TACであり、第2TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ第3情報ユニットのコンテンツが第2TACではなく、第3情報ユニットのコンテンツが第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプを決定する効率も向上させる。
【0108】
図12は、一例示的な実施例によって示された別のセルタイプ指示方法のフローチャートであり、前記セルタイプ指示方法は端末に使用されることができ、図7に示された方法を確立した基で、ステップ730を実行するとき、端末は、自身のユーザタイプ(即ち、高速鉄道ユーザまたは一般的なユーザ)に従って、適切なセルを選択してアクセスすることができ、例えば、端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルを選択してアクセスし、端末の移動速度が第2速度閾値より低い場合、一般的な公衆LTEネットワークのセルを選択してアクセスする。図12に示されたように、次のステップ1210〜1220を含み得る。
【0109】
ステップ1210において、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、第1セルにアクセスする必要があると決定し、且つ第1セルへのアクセスを開始する。
【0110】
ステップ1220において、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第2速度閾値より低く、第2速度閾値が第1速度閾値より小さいか等しい場合、第1セルにアクセスする必要があると決定し、且つ第1セルへのアクセスを開始する。
【0111】
前記実施例からわかるように、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、第1セルにアクセスする必要があると決定し、第1セルへのアクセスを開始し、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第2速度閾値より低く、第2速度閾値が第1速度閾値より小さいか等しい場合、第1セルにアクセスする必要があると決定し、第1セルへのアクセスを開始し、それにより、セルタイプに従って適切なセルを選択してアクセスすることを実現し、セルアクセスの効率を向上させる。
【0112】
図13は、一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示方法の情報の相互作用の概略図であり、図13に示されたように、端末および基地局を含み、ここで、基地局は1つまたは複数のセルを管理することができ、本開示の第1セルは、前記基地局が管理するこれらのセルのいずれか1つのセルであり、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを例にとり、端末と基地局間の情報の相互作用プロセスを具体的に説明する。
【0113】
(1−1)基地局は、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定する。
【0114】
(1−2)基地局は、第1情報ユニットを生成し、前記第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される。
【0115】
(1−3)基地局は、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加する。
【0116】
(1−4)基地局は、端末にシステムメッセージを送信し、前記システムメッセージは第1情報ユニットを含む。
【0117】
(1−5)端末は、システムメッセージが第1情報ユニットが含むことに従って、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定する。
【0118】
(1−6)高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルにアクセスする必要があると決定した場合、第1セルへのアクセスを開始する。
【0119】
図14は、一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示方法の別の情報の相互作用の概略図であり、図14に示されたように、端末および基地局を含み、ここで、基地局は1つまたは複数のセルを管理することができ、本開示の第1セルは、前記基地局が管理するこれらのセルのいずれか1つのセルであり、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを例にとり、端末と基地局間の情報の相互作用プロセスを具体的に説明する。
【0120】
(2−1)基地局は、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定する。
【0121】
(2−2)基地局は第1TACを設定し、前記第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す。
【0122】
(2−3)基地局は、第1TACをシステムメッセージに追加する。
【0123】
(2−4)基地局は、端末にシステムメッセージを送信し、前記システムメッセージは第1TACを含む。
【0124】
(2−5)端末は、システムメッセージに第1TACが含まれることに従って、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定する。
【0125】
(2−6)高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルにアクセスする必要があると決定した場合、第1セルへのアクセスを開始する。
【0126】
上記したセルタイプ指示方法の実施例に対応して、本開示は、セルタイプ指示装置の実施例をさらに提供する。
【0127】
図15は、一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示装置のブロック図であり、前記装置は、第1セルを管理する基地局に使用され、図1に示されたセルタイプ指示方法を実行するように構成され、図15に示されたように、前記セルタイプ指示装置は、
前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される第1決定モジュール151であって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む第1決定モジュール151と、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定するように構成される第2決定モジュール152と、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される送信モジュール153とを含み得る。
【0128】
前記実施例からわかるように、まず、第1セルのセルタイプを決定することができ、前記第1セルのセルタイプパックは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルまたは一般的な公衆LTEネットワークのセルであり得、前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定し、次に、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを端末に送信し、これは、端末が、システムメッセージに従って、第1セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであるかどうかを判断し、セルタイプに従って適切なセルを選択してアクセスするのに有益であり、それにより、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルに対するタイプ指示を実現し、さらに、セルへのアクセスの精度を向上させる。
【0129】
一実施例において、図15に示された装置を確立した基で、図16に示されたように、前記第2決定モジュール152は、
第1情報ユニットを生成するように構成される第1生成サブモジュール161であって、前記第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成され第1生成サブモジュール161と、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第1処理サブモジュール162と、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加しないように構成される第2処理サブモジュール163とを含み得る。
【0130】
前記実施例からわかるように、第1情報ユニットを介して、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加し、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加せず、こうして、端末は、システムメッセージに第1情報ユニットが含まれるかどうかによって、第1セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであるかどうかを判断し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプ指示の効率も向上させる。
【0131】
一実施例において、図15に示された装置を確立した基で、図17に示されたように、前記第2決定モジュール152は、
第2情報ユニットを生成するように構成される第2生成サブモジュール171であって、前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される第2生成サブモジュール171と、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第1情報として設定し、前記第1情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第3処理サブモジュール172と、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第2情報として設定し、前記第2情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第4処理サブモジュール173とを含み得る。
【0132】
前記実施例からわかるように、第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、および第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表し、こうして、端末が第2情報ユニットのコンテンツを介して第1セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであるかどうかを判断し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプ指示の効率も向上させる。
【0133】
一実施例において、図15に示された装置を確立した基で、図18に示されたように、前記第2決定モジュール152は、
第1トラッキングエリアコード(TAC)を設定するように構成される第1設定サブモジュール181であって、前記第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す第1設定サブモジュール181と、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加するように構成される第5処理サブモジュール182と、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加しないように構成される第6処理サブモジュール183とを含み得る。
【0134】
前記実施例からわかるように、第1TACを介して、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1TACをシステムメッセージに追加し、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1TACをシステムメッセージに追加せず、こうして、端末は、システムメッセージに第1TACが含まれるかどうかによって、第1セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであるかどうかを判断し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプ指示の効率も向上させる。
【0135】
一実施例において、図15に示された装置を確立した基で、図19に示されたように、前記第2決定モジュール152は、
第2TACを設定するように構成される第2設定サブモジュール191であって、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す第2設定サブモジュール191と、
第3情報ユニットを生成するように構成される第3生成サブモジュール192であって、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACである場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される第3生成サブモジュール192と、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TACとして設定し、前記第2TACを設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第7処理サブモジュール193と、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TAC以外の他の情報として設定し、前記他の情報を設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第8処理サブモジュール194とを含み得る。
【0136】
前記実施例からわかるように、第3情報ユニットが第2TACを含むことにより、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、および第3情報ユニットが第2TACを含まない場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表し、こうして、端末は、第3情報ユニットが第2TACを含むかどうかにより、第1セルが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであるかどうかを判断し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプ指示の効率も向上させる。
【0137】
一実施例において、図15に示された装置を確立した基で、前記システム情報は、具体的に、SIB1である。
【0138】
前記実施例からわかるように、SIB1を介して第1セルのセルタイプを指示し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させる。
【0139】
図20は、一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示装置のブロック図であり、前記装置は端末に使用され、図7に示されたセルタイプ指示方法を実行するように構成され、図20に示されたように、前記セルタイプ指示装置は、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信するように構成される受信モジュール201と、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される決定モジュール202であって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む決定モジュール202と、
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成されるアクセスモジュール203とを含み得る。
【0140】
前記実施例からわかるように、基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信し、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージに従って、第1セルのセルタイプを決定し、第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含み、および、第1セルのセルタイプに従って第1セルをアクセスする必要があると決定した場合、第1セルへのアクセスを開始することにより、セルタイプに従って適切なセルを選択してアクセスし、さらに、セルへのアクセスの精度を向上させることができる。
【0141】
一実施例において、図20に示された装置を確立した基で、図21に示されたように、前記決定モジュール202は、
前記システムメッセージに第1情報ユニットが含まれ、前記第1情報ユニットが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第1決定サブモジュール211と、
前記システムメッセージに前記第1情報ユニットが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第2決定サブモジュール212とを含み得る。
【0142】
前記実施例からわかるように、第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことができ、システムメッセージに第1情報ユニットが含まれ、第1情報ユニットが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、システムメッセージに第1情報ユニットが含まれない場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプを決定する効率も向上させる。
【0143】
一実施例において、図20に示された装置を確立した基で、図22に示されたように、前記決定モジュール202は、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報であり、前記第1情報が、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第3決定サブモジュール221と、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報であり、前記第2情報が、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第4決定サブモジュール222とを含み得る。
【0144】
前記実施例からわかるように、第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことができ、および第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すことができ、システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ第2情報ユニットのコンテンツが第1情報であり、第1情報が、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ第2情報ユニットのコンテンツが第2情報であり、第2情報セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプを決定する効率も向上させる。
【0145】
一実施例において、図20に示された装置を確立した基で、図23に示されたように、前記決定モジュール202は、
前記システムメッセージに第1TACが含まれ、前記第1TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第5決定サブモジュール231と、
前記システムメッセージに前記第1TACが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第6決定サブモジュール232とを含み得る。
【0146】
前記実施例からわかるように、第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことができ、システムメッセージに第1TACが含まれ、第1TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、システムメッセージに第1TACが含まれない場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプを決定する効率も向上させる。
【0147】
一実施例において、図20に示された装置を確立した基で、図24に示されたように、前記決定モジュール202は、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが第2TACであり、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第7決定サブモジュール241と、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではなく、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第8決定サブモジュール242とを含み得る。
【0148】
前記実施例からわかるように、第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ第3情報ユニットのコンテンツが第2TACであり、第2TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ第3情報ユニットのコンテンツが第2TACではなく、第3情報ユニットのコンテンツが第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される場合、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、それにより、セルタイプ指示の信頼性を向上させ、セルタイプを決定する効率も向上させる。
【0149】
一実施例において、図20に示された装置を確立した基で、前記システム情報は、具体的に、SIB1である。
【0150】
一実施例において、図20に示された装置を確立した基で、図25に示されたように、前記アクセスモジュール203は、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される第1アクセスサブモジュール251と、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第2速度閾値より低く、前記第2速度閾値が前記第1速度閾値より小さいか等しい場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される第2アクセスサブモジュール252とを含み得る。
【0151】
前記実施例からわかるように、第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、第1セルにアクセスする必要があると決定し、第1セルへのアクセスを開始し、第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第2速度閾値より低く、第2速度閾値が第1速度閾値より小さいか等しい場合、第1セルにアクセスする必要があると決定し、第1セルへのアクセスを開始し、それにより、セルタイプに従って適切なセルを選択してアクセスすることを実現し、セルアクセスの効率を向上させる。
【0152】
装置の実施例において、それらは基本的に方法の実施例に対応するので、関連する部分は方法の実施例の説明の部分を参照することができる。上記で説明された装置の実施例は例示的なものに過ぎず、ここで、前記分離部材として説明されたユニットは、物理的に分離されている場合とされていない場合があり、ユニットとして表示された部材は、物理ユニットである場合もそうでない場合もあり、1箇所に配置される場合もあれば、複数のネットワークユニットに分散される場合もある。実際の必要に応じて、その中の一部または全部モジュールを選択して本開示の技術案の目的を実現することができる。当業者は、創造的な努力なしに、理解して実施することができる。
【0153】
本開示は、コンピュータプログラムを記憶した非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体をさらに提供し、前記コンピュータプログラムは、上記の図1ないし図6のいずれか1つに記載のセルタイプ指示方法を実行するために使用される。
【0154】
本開示は、コンピュータプログラムを記憶した非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体をさらに提供し、前記コンピュータプログラムは、上記の図7ないし図12のいずれか1つに記載のセルタイプ指示方法を実行するために使用される。
【0155】
本開示は、セルタイプ指示装置をさらに提供し、前記装置は、第1セルを管理する基地局に使用され、前記装置は、
プロセッサと、
プロセッサ実行可能命令を記憶するように構成されるメモリとを含み、
前記プロセッサは、
前記第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含み、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定し、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される。
【0156】
図26に示されたように、図26は、一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示装置の例示的な構造図である。装置2600は、基地局として提供されてもよい。図26を参照すると、装置2600は、処理コンポーネント2622、無線送信/受信コンポーネント2624、アンテナコンポーネント2626、および無線インターフェースに固有の信号処理部を含み、処理コンポーネント2622は、1つまたは複数のプロセッサをさらに含み得る。
【0157】
処理コンポーネント2622のうちの1つのプロセッサは、前記いずれかに記載のセルタイプ指示方法を実行するために使用されるように構成される。
【0158】
本開示は、セルタイプ指示装置をさらに提供し、前記装置は端末に使用され、前記装置は、
プロセッサと、
プロセッサ実行可能命令を記憶するように構成されるメモリとを含み、
前記プロセッサは、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信し、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含み、
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される。
【0159】
図27は、一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示装置の例示的な構造図である。図27に示されたように、一例示的な実施例によって示されたセルタイプ指示装置2700であり、前記装置2700はコンピュータ、携帯電話、デジタル放送端末、メッセージングデバイス、ゲームコンソール、タブレットデバイス、医療機器、フィットネス機器、携帯情報端末などの端末であってもよい。
【0160】
図27を参照すると、装置2700は、処理コンポーネント2701、メモリ2702、電力コンポーネント2703、マルチメディアコンポーネント2704、オーディオコンポーネント2705、入力/出力(I/O)インターフェース2706、センサコンポーネント2707、及び通信コンポーネント2708のうちの1つまたは複数のコンポーネットを含み得る。
【0161】
処理コンポーネント2701は、一般的に、ディスプレイ、電話の呼び出し、データ通信、カメラ操作及び記録操作に関する操作のような装置2700の全般的な操作を制御する。処理コンポーネント2701は、前記方法のステップの全てまたは一部を完了するために、1つまたは複数のプロセッサ2709を含んで命令を実行することができる。加えて、処理コンポーネント2701は、処理コンポーネント2701および他のコンポーネントの間の相互作用を容易にするために、1つまたは複数のモジュールを含むことができる。例えば、処理コンポーネント2701は、マルチメディアコンポーネント2701と処理コンポーネント2701との間の相互作用を容易にするために、マルチメディアモジュールを含むことができる。
【0162】
メモリ2702は、装置2700での操作をサポートするために、様々なタイプのデータを格納するように構成される。これらのデータの例には、装置2700で動作する任意のアプリケーションまたは方法の命令、連絡先データ、電話帳データ、メッセージ、写真、ビデオ等が含まれる。メモリ2702は、スタティックランダムアクセスメモリ(SRAM)、電気的に消去可能なプログラム可能な読み取り専用メモリ(EEPROM)、消去可能なプログラム可能な読み取り専用メモリ(EPROM)、プログラム可能な読み取り専用メモリ(PROM)、磁気メモリ、フラッシュメモリ、磁気ディスクまたは光ディスクなど、あらゆるタイプの揮発性または不揮発性ストレージデバイスまたはそれらの組み合わせによって実現されることができる。
【0163】
電力コンポーネント2703は、装置2700の様々なコンポーネントに電力を提供する。電源コンポーネント2703は、電力管理システム、1つまたは複数の電源、及び装置2700の電力の生成、管理および分配に関する他のコンポーネントを含むことができる。
【0164】
マルチメディアコンポーネント2704は、前記バッテリの充電装置2700とユーザとの間の、出力インターフェースを提供するスクリーンを含む。いくつかの実施形態において、スクリーンは、液晶ディスプレイ(LCD)及びタッチパネル(TP)を含み得る。スクリーンがタッチパネルを含む場合、スクリーンは、ユーザからの入力信号を受信するためのタッチスクリーンとして実装されることができる。タッチパネルは、タッチ、スワイプ及びタッチパネルでのジェスチャーを検知するための1つまたは複数のタッチセンサを含む。前記タッチセンサは、タッチまたはスワイプの操作の境界を感知するだけでなく、前記タッチまたはスワイプ動作に関連する持続時間及び圧力も検出することができる。いくつかの実施例において、マルチメディアコンポーネント2704は、一つのフロントカメラ及び/またはリアカメラを含む。当装置2700が、撮影モードまたはビデオモードなどの動作モードにあるとき、フロントカメラおよび/またはリアカメラは、外部マルチメディアデータを受信することができる。各フロントカメラ及びリアカメラは、固定光学レンズシステムであり、または焦点距離と光学ズーム機能を持つことができる。
【0165】
オーディオコンポーネント2705は、オーディオ信号を出力および/または入力するように構成される。例えば、オーディオコンポーネント2705は、1つのマイクロフォン(MIC)を含み、装置2700が通話モード、録音モード及び音声認識モードなどの動作モードにあるとき、マイクロフォンは、外部オーディオ信号を受信するように構成される。受信されたオーディオ信号は、メモリ2702にさらに格納されてもよく、または通信コンポーネント2708を介して送信されてもよい。いくつかの実施例において、オーディオコンポーネント2705は、オーディオ信号を出力するためのスピーカをさらに含む。
【0166】
I/O接口2706は、処理コンポーネント2701と周辺インターフェースモジュールとの間にインターフェースを提供し、前記周辺インターフェースモジュールは、キーボード、クリックホイール、ボタンなどであってもよい。これらのボタンは、ホームボタン、ボリュームボタン、スタートボタン、ロックボタンを含むが、これらに限定されない。
【0167】
センサコンポーネント2707は、装置800に各態様の状態の評価を提供するための1つまたは複数のセンサを含む。例えば、センサコンポーネント2707は、機器2700のオン/オフ状態と、装置2700のディスプレイやキーパッドなどのコンポーネントの相対的な位置づけを検出することができ、センサコンポーネント2707は、装置2700または装置2700のコンポーネントの位置の変化、ユーザとの装置2700の接触の有無、装置2700の向きまたは加速/減速、及び装置2700の温度の変化も検出することができる。センサコンポ―ネット2707は、物理的接触なしに近くの物体の存在を検出するように構成された近接センサを含むことができる。センサコンポーネント2707は、撮像用途で使用するためのCMOSまたはCCD画像センサなどの光センサも含むことができる。いくつかの実施例において、前記センサコンポーネント2707は、加速度センサ、ジャイロスコープセンサ、磁気センサ、圧力センサまたは温度センサをさらに含むことができる。
【0168】
通信コンポーネント2708は、装置2700と他の装置の間の有線または無線通信を容易にするように構成される。装置2700は、WiFi、2Gまたは3G、またはそれらの組み合わせなどの通信規格に基づく無線ネットワークにアクセスすることができる。一例示的な実施例において、前記通信コンポーネント2708は、放送チャンネルを介して外部放送管理システムからの放送信号または放送関連情報を受信する。一例示的な実施例において、前記通信コンポーネント2708は、短距離通信を促進するために、近距離通信(NFC)モジュールをさらに含む。例えば、NFCモジュールは、無線周波数識別(RFID)技術、赤外線データ協会(IrDA)技術、超広帯域(UWB)技術、ブルートゥース(登録商標)(BT)技術及び他の技術に基づいて具現することができる。
【0169】
例示的な実施例において、装置2700は、1つまたは複数の特定用途向け集積回路(ASIC)、デジタル信号プロセッサ(DSP)、デジタル信号処理装置(DSPD)、プログラマブルロジックデバイス(PLD)、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)、コントローラ、マイクロコントローラ、マイクロプロセッサまたは他の電子素子によって具現されることができ、前記方法を実行するように構成される。
【0170】
例示的な実施例において、命令を含むメモリ2702など、命令を含む非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体をさらに提供し、前記命令は、装置2700のプロセッサ2709によって実行されて前記方法を完了することができる。例えば、前記非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体は、ROM、ランダムアクセスメモリ(RAM)、CD−ROM、磁気テープ、フロッピー(登録商標)ディスクおよび光学データ記憶装置などであってもよい。
【0171】
ここで、前記記憶媒体の命令が前記プロセッサによって実行される時に、装置2700が前記いずれか1つのセルタイプ指示方法を実行することができるようにする。
【0172】
当業者は、明細書を考慮して、本明細書にに開示された技術案を実施した後、本開示の他の実施形態を容易に想到し得るであろう。本出願は、本開示のあらゆる変形、応用または適応性変化を網羅することを意図し、これらの変形、応用または適応性変化は、本開示の普通の原理に準拠し、本開示によって開示されない本技術分野における公知知識または従来の技術的手段を含む。明細書と実施例は、例示としてのみ考慮され、本開示の真の範囲及び思想は添付の特許請求の範囲によって示される。
【0173】
本開示は、前述に既に説明し、図面に示した正確な構造に限定されるものではなく、その範囲から逸脱することなく様々な修正及び変更を行うことができることを理解されたい。本開示の範囲は、添付の特許請求の範囲によってのみ制限される。
【図1】
【図2】
【図3】
【図4】
【図5】
【図6】
【図7】
【図8】
【図9】
【図10】
【図11】
【図12】
【図13】
【図14】
【図15】
【図16】
【図17】
【図18】
【図19】
【図20】
【図21】
【図22】
【図23】
【図24】
【図25】
【図26】
【図27】
【手続補正書】
【提出日】20200716
【手続補正1】
【補正対象書類名】特許請求の範囲
【補正対象項目名】全文
【補正方法】変更
【補正の内容】
【特許請求の範囲】
【請求項1】
セルタイプ指示方法であって、
第1セルを管理する基地局に使用され、前記方法は、
前記第1セルのセルタイプを決定することであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE)ネットワークのセルを含むことと、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することと、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示方法。
【請求項2】
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第1情報ユニットを生成することであって、前記第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加しないこととを含むことを特徴とする、
請求項1に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項3】
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第2情報ユニットを生成することであって、前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第1情報として設定し、前記第1情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第2情報として設定し、前記第2情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加することとを含むことを特徴とする、
請求項1に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項4】
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第1トラッキングエリアコード(TAC)を設定することであって、前記第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加しないこととを含むを特徴とする、
請求項1に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項5】
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第2TACを設定することであって、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことと、
第3情報ユニットを生成することであって、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACである場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TACとして設定し、前記第2TACを設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TAC以外の他の情報として設定し、前記他の情報を設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加することとを含むことを特徴とする、
請求項1に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項6】
前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)であることを特徴とする、
請求項1ないし5のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項7】
セルタイプ指示方法であって、
端末に使用され、前記方法は、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信することと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含むことと、
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示方法。
【請求項8】
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第1情報ユニットが含まれ、前記第1情報ユニットが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに前記第1情報ユニットが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
請求項7に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項9】
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報であり、前記第1情報が、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報であり、前記第2情報が、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
請求項7に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項10】
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第1TACが含まれ、前記第1TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに前記第1TACが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
請求項7に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項11】
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが第2TACであり、前記第2TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではなく、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
請求項7に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項12】
前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)であることを特徴とする、
請求項7ないし11のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項13】
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することは、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第2速度閾値より低く、前記第2速度閾値が前記第1速度閾値より小さいか等しい場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含むことを特徴とする、
請求項7に記載のセルタイプ指示方法。
【請求項14】
セルタイプ指示装置であって、
第1セルを管理する基地局に使用され、前記装置は、
前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される第1決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE)ネットワークのセルを含む第1決定モジュールと、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定するように構成される第2決定モジュールと、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される送信モジュールとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。
【請求項15】
セルタイプ指示装置であって、
端末に使用され、前記装置は、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信するように構成される受信モジュールと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む決定モジュールと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む決定モジュールとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。
【請求項16】
コンピュータプログラムを記憶した非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体であって、
前記コンピュータプログラムは、請求項1ないし6のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法を実行するために使用されることを特徴とする、前記非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体。
【請求項17】
コンピュータプログラムを記憶した非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体であって、
前記コンピュータプログラムは、請求項7ないし13のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法を実行するために使用されることを特徴とする、前記非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体。
【請求項18】
セルタイプ指示装置であって、
第1セルを管理する基地局に使用され、前記装置は、
プロセッサと、
プロセッサ実行可能命令を記憶するように構成されるメモリとを含み、
前記プロセッサは、
前記第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE)ネットワークのセルを含み、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定し、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成されることを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。
【請求項19】
セルタイプ指示装置であって、
端末に使用され、前記装置は、
プロセッサと、
プロセッサ実行可能命令を記憶するように構成されるメモリとを含み、
前記プロセッサは、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信し、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含み、
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成されることを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。

【手続補正2】
【補正対象書類名】明細書
【補正対象項目名】0033
【補正方法】変更
【補正の内容】
【0033】
本開示の実施例の第8態様によれば、セルタイプ指示装置を提供し、前記装置は端末に使用され、前記装置は、
プロセッサと、
プロセッサ実行可能命令を記憶するように構成されるメモリとを含み、
前記プロセッサは、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信し、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含み、
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される。
例えば、本願は以下の項目を提供する。
(項目1)
セルタイプ指示方法であって、
第1セルを管理する基地局に使用され、前記方法は、
前記第1セルのセルタイプを決定することであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE)ネットワークのセルを含むことと、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することと、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示方法。
(項目2)
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第1情報ユニットを生成することであって、前記第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加しないこととを含むことを特徴とする、
項目1に記載のセルタイプ指示方法。
(項目3)
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第2情報ユニットを生成することであって、前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第1情報として設定し、前記第1情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第2情報として設定し、前記第2情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加することとを含むことを特徴とする、
項目1に記載のセルタイプ指示方法。
(項目4)
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第1トラッキングエリアコード(TAC)を設定することであって、前記第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加しないこととを含むを特徴とする、
項目1に記載のセルタイプ指示方法。
(項目5)
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定することは、
第2TACを設定することであって、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すことと、
第3情報ユニットを生成することであって、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACである場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成されることと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TACとして設定し、前記第2TACを設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TAC以外の他の情報として設定し、前記他の情報を設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加することとを含むことを特徴とする、
項目1に記載のセルタイプ指示方法。
(項目6)
前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)であることを特徴とする、
項目1ないし5のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法。
(項目7)
セルタイプ指示方法であって、
端末に使用され、前記方法は、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信することと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含むことと、
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示方法。
(項目8)
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第1情報ユニットが含まれ、前記第1情報ユニットが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに前記第1情報ユニットが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
項目7に記載のセルタイプ指示方法。
(項目9)
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報であり、前記第1情報が、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報であり、前記第2情報が、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
項目7に記載のセルタイプ指示方法。
(項目10)
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第1TACが含まれ、前記第1TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに前記第1TACが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
項目7に記載のセルタイプ指示方法。
(項目11)
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定することは、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが第2TACであり、前記第2TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定することと、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではなく、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定することとを含むことを特徴とする、
項目7に記載のセルタイプ指示方法。
(項目12)
前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)であることを特徴とする、
項目7ないし11のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法。
(項目13)
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始することは、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始することと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第2速度閾値より低く、前記第2速度閾値が前記第1速度閾値より小さいか等しい場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始することとを含むことを特徴とする、
項目7に記載のセルタイプ指示方法。
(項目14)
セルタイプ指示装置であって、
第1セルを管理する基地局に使用され、前記装置は、
前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される第1決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE)ネットワークのセルを含む第1決定モジュールと、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定するように構成される第2決定モジュールと、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される送信モジュールとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。
(項目15)
前記第2決定モジュールは、
第1情報ユニットを生成するように構成される第1生成サブモジュールであって、前記第1情報ユニットは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される第1生成サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第1処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第1情報ユニットをシステムメッセージに追加しないように構成される第2処理サブモジュールとを含むことを特徴とする、
項目14に記載のセルタイプ指示装置。
(項目16)
前記第2決定モジュールは、
第2情報ユニットを生成するように構成される第2生成サブモジュールであって、前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報である場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報である場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される第2生成サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第1情報として設定し、前記第1情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第3処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第2情報ユニットのコンテンツを前記第2情報として設定し、前記第2情報を設定した後の第2情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第4処理サブモジュールとを含むことを特徴とする、
項目14に記載のセルタイプ指示装置。
(項目17)
前記第2決定モジュールは、
第1トラッキングエリアコード(TAC)を設定するように構成される第1設定サブモジュールであって、前記第1TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す第1設定サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加するように構成される第5処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、前記第1TACをシステムメッセージに追加しないように構成される第6処理サブモジュールとを含むことを特徴とする、
項目14に記載のセルタイプ指示装置。
(項目18)
前記第2決定モジュールは、
第2TACを設定するように構成される第2設定サブモジュールであって、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す第2設定サブモジュールと、
第3情報ユニットを生成するように構成される第3生成サブモジュールであって、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACである場合、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表し、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではない場合、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表すように構成される第3生成サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルである場合、前記第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TACとして設定し、前記第2TACを設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第7処理サブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルである場合、第3情報ユニットのコンテンツを前記第2TAC以外の他の情報として設定し、前記他の情報を設定した後の第3情報ユニットをシステムメッセージに追加するように構成される第8処理サブモジュールとを含むことを特徴とする、
項目14に記載のセルタイプ指示装置。
(項目19)
前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)であることを特徴とする、
項目14ないし18のいずれか一項に記載のセルタイプ指示装置。
(項目20)
セルタイプ指示装置であって、
端末に使用され、前記装置は、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信するように構成される受信モジュールと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む決定モジュールと、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定するように構成される決定モジュールであって、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含む決定モジュールとを含むことを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。
(項目21)
前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第1情報ユニットが含まれ、前記第1情報ユニットが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表すように構成される場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第1決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに前記第1情報ユニットが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第2決定サブモジュールとを含むことを特徴とする、
項目20に記載のセルタイプ指示装置。
(項目22)
前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第1情報であり、前記第1情報が、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第3決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに第2情報ユニットが含まれ、且つ前記第2情報ユニットのコンテンツが第2情報であり、前記第2情報が、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第4決定サブモジュールとを含むことを特徴とする、
項目20に記載のセルタイプ指示装置。
(項目23)
前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第1TACが含まれ、前記第1TACが、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第5決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに前記第1TACが含まれない場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第6決定サブモジュールとを含むことを特徴とする、
項目20に記載のセルタイプ指示装置。
(項目24)
前記決定モジュールは、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが第2TACであり、前記第2TACは、セルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定するように構成される第7決定サブモジュールと、
前記システムメッセージに第3情報ユニットが含まれ、且つ前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではなく、前記第3情報ユニットのコンテンツが前記第2TACではないと、セルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを表す場合、前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定するように構成される第8決定サブモジュールとを含むことを特徴とする、
項目20に記載のセルタイプ指示装置。
(項目25)
前記システム情報は、具体的に、システム情報ブロック(SIB1)であることを特徴とする、
項目20ないし24のいずれか一項に記載のセルタイプ指示装置。
(項目26)
前記アクセスモジュールは、
前記第1セルのセルタイプが高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第1速度閾値より高い場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される第1アクセスサブモジュールと、
前記第1セルのセルタイプが一般的な公衆LTEネットワークのセルであることを決定し、且つ端末の移動速度が第2速度閾値より低く、前記第2速度閾値が前記第1速度閾値より小さいか等しい場合、前記第1セルにアクセスする必要があると決定し、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成される第2アクセスサブモジュールとを含むことを特徴とする、
項目20に記載のセルタイプ指示装置。
(項目27)
コンピュータプログラムを記憶した非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体であって、
前記コンピュータプログラムは、項目1ないし6のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法を実行するために使用されることを特徴とする、前記非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体。
(項目28)
コンピュータプログラムを記憶した非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体であって、
前記コンピュータプログラムは、項目7ないし13のいずれか一項に記載のセルタイプ指示方法を実行するために使用されることを特徴とする、前記非一時的なコンピュータ読み取り可能な記憶媒体。
(項目29)
セルタイプ指示装置であって、
第1セルを管理する基地局に使用され、前記装置は、
プロセッサと、
プロセッサ実行可能命令を記憶するように構成されるメモリとを含み、
前記プロセッサは、
前記第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆ロングタームエボリューション(LTE)ネットワークのセルを含み、
前記第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを決定し、
前記システムメッセージを端末に送信して、前記端末が前記システムメッセージに従って前記第1セルのセルタイプを決定するようにし、前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成されることを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。
(項目30)
セルタイプ指示装置であって、
端末に使用され、前記装置は、
プロセッサと、
プロセッサ実行可能命令を記憶するように構成されるメモリとを含み、
前記プロセッサは、
基地局によって送信された、第1セルのセルタイプを指示するシステムメッセージを受信し、
前記システムメッセージに従って、前記第1セルのセルタイプを決定し、前記第1セルのセルタイプは、高速鉄道専用ネットワークによってサービスされるセル、または一般的な公衆LTEネットワークのセルを含み、
前記第1セルのセルタイプに従って前記第1セルにアクセスする必要があると決定した場合、前記第1セルへのアクセスを開始するように構成されることを特徴とする、前記セルタイプ指示装置。
【国際調査報告】